FC2ブログ
Login
家庭の事情によって、放課後の子供たちの環境は変わってきます。
特に忙しい家庭では、今の時代 子供たちだけで過ごさせるには心配ですよね。
そんな中、選択肢として【学童保育】を考えてみてはいかがでしょう?
ちゃんとした指導員と共に、小学生高学年から低学年までが隔たりなく遊びながら
下の子の面倒をみたり 共同作業をしたり 上の子から学んだりという昔ながらのコミュニティの中で
子供たちの成長に大切な 『思いやり』 や 『繋がり』 が育まれていきます。

放課後こどもプランでは得ることが難しい【安全】と【協力】が、学童の大きな魅力です。

大阪市東淀川区東淡路4-7-11 TEL.6324-0831

見よ!このベーゴマを!

学童にあったものの、ちょっと使っては棚の奥で眠っていたベーゴマ。
ごっこ遊びに何らかのパーツの代わりとして使われていたこともあったのですが…6月は大活躍しました!
「たけー」と呼ばれ竹内指導員が振り向くとベーゴマを持ったHくんが「回し方教えてや!」
あわわ、いきなりどうしちゃったのでしょうか?急にベーゴマを持ってきて教えて、だなんて!
紐を巻いて渡してあげると、2~3回で回っちゃいました!すごい!\(^o^)/そのまま巻き方も教えてあげると、その日のうちになんとか一人で回せるようになりました。
後日Rくんも回せるようになり……(゜□゜;)二人とも短期間ですごい上達です!子供は何にでも一生懸命ですね。
そんな二人のために竹内指導員が土台を作ってあげたのですが…台作りに失敗したのか?ベーゴマがあまり回ってくれません。そのため二人はその台を使用しなくなり、いつしかベーゴマも……あぁ(-_-;)
ですが次はSちゃんがやり始め、「コマ上手に回せるようにならなあかんな!」と応援していると数日後には回せるようになりました。
みんな上達早すぎです…!普通のコマも未だに回せない西島指導員(でんわちゃん)はとっても悔しいです(・へ・;)


●学校の図書の本●
学校の帰りにNちゃんが「将棋の本借りてきたー」「Rたちに見したんねん」とカバンから取り出した図書の本……なんと囲碁でしたorz
これ将棋じゃないよ囲碁だよNちゃぁぁぁあん!!(^□^;)
でもこの本を見たRくんたちは「囲碁したーい!」と囲碁モードに突入。結果いいきっかけになりました!それからNちゃんは高学年が見るような本ばかり借りてきてくれています。高学年たちが喜んでくれるのが嬉しかったのかもしれませんね(*・∀・*)


●立ち漕ぎ解禁!!ブランコ●
ひまわりルール『立ち漕ぎは三年生から許可!』
落ちたりして怪我でもしたら危ないですからね。ひまわりでは三年生からOKが出ることになっています。
三年生になったMくんはそれに気付きよく地域の子に「どっちが高く漕げるか勝負やー」と勝負を挑んでいます(´ω`*)
それが友情の芽生えるきっかけになったのかな?一緒に鬼ごっこをして遊んでいる姿が見られるようになりました。
Mくんは高く漕げると嬉しいのか、「見てー高いでぇー」といっぱいいっぱい漕いでいるところを見せてくれます。


●最近のお出掛け●
5月 2日:水道記念館
5月 9日:ザリガニ釣り
5月16日:カメとり
6月 6日:城北公園

5~6月は結構お出掛けしました!(^o^)/
ザリガニ釣りでは、元気なザリガニを数匹釣り上げました!金魚と一緒に飼うことにしましたが、なんとザリガニが金魚を一匹食べちゃいましたΣ(・Д・)なので分けて飼っています。ザリガニは今日も元気です♪

高学年は自転車でお出掛けに行くことも。太子橋の公園まで足を延ばし行ってきましたよ!


●給食作り●
長期休み、土曜日、代休など…お昼御飯が必要な日は学童で給食を作ります(勿論お弁当の日もありますが(^-^;))
子供たちと相談してメニューを決めて、買い出しから調理まで指導員と子供、みんなで協力して作ります。
今回の給食はオムレツ!みんな来るから卵いっぱい必要だ!と買い出しに行って子供たちと作り始めました……が、途中で電話が。受話器を取ると、RくんとSちゃんの欠席連絡。
どうしよう、もういっぱい作っちゃってます!これは余るな…と思っていたのですが。一年生のNちゃんが「わー、おいしーい」とペロッと2人前食べてしまいました。子供は食欲旺盛ですね(*^ω^*)


最近、4年生のRくんは低学年を勝たせてあげようとオセロをわざと負けてあげたり、Hくんは紙鉄砲の作り方を教えてあげたり…お兄ちゃんらしさが垣間見えるようになってきました。
これらは学童保育のように異学年集団の中でこそ身につけることができる力ですね。優しさは本当の兄妹のように過ごす時間から得られる、素敵な感情だと思います。

 


|ほ~む |