FC2ブログ
Login
家庭の事情によって、放課後の子供たちの環境は変わってきます。
特に忙しい家庭では、今の時代 子供たちだけで過ごさせるには心配ですよね。
そんな中、選択肢として【学童保育】を考えてみてはいかがでしょう?
ちゃんとした指導員と共に、小学生高学年から低学年までが隔たりなく遊びながら
下の子の面倒をみたり 共同作業をしたり 上の子から学んだりという昔ながらのコミュニティの中で
子供たちの成長に大切な 『思いやり』 や 『繋がり』 が育まれていきます。

放課後こどもプランでは得ることが難しい【安全】と【協力】が、学童の大きな魅力です。

大阪市東淀川区東淡路4-7-11 TEL.6324-0831

春休み

つくし採り

 淀川の土手に取りに行き、今年は、Hちゃんの発案でとん汁に入れて食べました。

海の時空間とATC

 大人向けの者が多かったのですが、プラレールのイベントがあり子ども達は夢中でしていました。 

下水道科学館

 体験型の展示物一通り周り時間ギリギリまで鬼ごっこをして楽しんで来ました。

お楽しみ会

 「のらねこハイジ」(劇)一年生もみんな面白かったとの事でした。
 その後、運動会が中止になったので鶴見緑地で交流してきました。
 Nちゃんが学童の紹介をし一年生は自分で名前を言えました。
 開戦ドンをみんなでし、サッカーや大縄を4学童でしました。

給食&おやつ作り

 一年も自分で作ったのは美味しかったみたいで沢山食べました。
ドーナツは近所やO・Bの所へ持って行きました。

ダンボール工作
 
 ひまわりでは新入所生に家を作ってあげるという伝統が6年前から引き継がれていて、
今年は8人来てくれたので、1人ずつではなく広い家を高学年中心に製作していました。
 早速1年生達はおおいに楽しんでくれ直ぐにぼろぼろに
そのたびにMくんは文句を言いながらも改造して修復してくれています。 



|ほ~む |