FC2ブログ
Login
家庭の事情によって、放課後の子供たちの環境は変わってきます。
特に忙しい家庭では、今の時代 子供たちだけで過ごさせるには心配ですよね。
そんな中、選択肢として【学童保育】を考えてみてはいかがでしょう?
ちゃんとした指導員と共に、小学生高学年から低学年までが隔たりなく遊びながら
下の子の面倒をみたり 共同作業をしたり 上の子から学んだりという昔ながらのコミュニティの中で
子供たちの成長に大切な 『思いやり』 や 『繋がり』 が育まれていきます。

放課後こどもプランでは得ることが難しい【安全】と【協力】が、学童の大きな魅力です。

大阪市東淀川区東淡路4-7-11 TEL.6324-0831

3月

合宿 

 湯の国温泉→サイゼリヤへ→Mくんへの卒所メッセージを書いて貰い、
 新一年生を迎えるにあたっての話をして一日目終了
 wちゃんは弟と一緒じゃないと寝れないと横へ移動
 Mちゃんだけ毛布を掛け直さないですみました。

二日目
 朝は焼きおにぎりを作りました。
 とうもろこしがお店を出していた手づくり市へ行き
 昼からアタック64と言うゲームをみんなで楽しみました。

茶話会 

 6年生最後の合同行事で5つの学童が集まりボーリングで交流しました。
 その後、ありんこで卒所旅行の会議をしました。

 休業日 

 大泉緑地と扇町公園それぞれに出掛けてきました。

合同卒所旅行

 サイクリングで京都まで行って来ました。
 京都アクアリーナでアイススケート(Mくんは初めてだったそうでなんとか滑れるようになりました。)

二日目
 鴨川の散歩に始まり、京都タワー(残念ながら工事中で上がれませんでした。)
 Mくんのメインの映画村へ
 自分のお土産に刀が欲しくて父のお土産が家族のお土産の饅頭になりました。

つくし採り

 淀川の土手に採りに行き、次の日キャベツたっぷりメンチ焼きに入れて食べました。

 将棋大会

 今回はKちゃんだけ参加しました。

 入所式&卒所式

 僕が来てからは初の入所式や、6年間一緒に過ごした初めての子の卒所式、
子ども達には内緒で進級式も行い大変思い出に残る式になり、
Mくんからは一人一人にメッセージカードのプレゼントがありました。
Mくんは「さびしい」と言って毎日のように顔をだしに来てくれています。
    


|ほ~む |