FC2ブログ
Login
家庭の事情によって、放課後の子供たちの環境は変わってきます。
特に忙しい家庭では、今の時代 子供たちだけで過ごさせるには心配ですよね。
そんな中、選択肢として【学童保育】を考えてみてはいかがでしょう?
ちゃんとした指導員と共に、小学生高学年から低学年までが隔たりなく遊びながら
下の子の面倒をみたり 共同作業をしたり 上の子から学んだりという昔ながらのコミュニティの中で
子供たちの成長に大切な 『思いやり』 や 『繋がり』 が育まれていきます。

放課後こどもプランでは得ることが難しい【安全】と【協力】が、学童の大きな魅力です。

大阪市東淀川区東淡路4-7-11 TEL.6324-0831

学童保育所 キャンプ2日目

池翌日の朝、ひまわりっこ達は早起きし、指導員と周辺をお散歩。
保護者達は、朝食の準備です。
朝食は、カレーパンを作りました.。。。。。朝ゴハンといっても、ロールパンにカレーを挟み、パン粉をつけて、油で揚げたものです。以外においしいんです。(^u^)
普段は朝から油のものは、食べなないんですが自然の中だと不思議となんでもおいしく思えるのは私だけでしょうか??(もちろん量も体重もふえちゃいます)
食事が終ると、ひまわりっこお待ちかねのミニ運動会の始まりです。


キャンプの準備の段階から、ひまわりっこ達は、親と対決だ~と言って張り切って
プログラムを考えていたようです。(時間の都合上すべてはできなかった)
だるまの一日1.うずまきジャンケン
2.台風の目
3.だるまの一日
4.おとな出し物
5.リレー
6.こどもおどり
7.メロン
8.ドッチ

リレー大人たちは、普段あまり運動をしていないのですが、体力的にひまわりっこ達には、まだまだ負けないと気合いを入れ、競技に臨みました。
だるまの一日(だるまさんがころんだ)なんて、何年ぶりにするねんっと言うほど久々にチャレンジ以外に面白かったですよ(^'^)
リレーは、大人はハンディキャップとして、走る前にケン玉で大皿に球を見事のせれたら、Go!です。ひまわりっこと違い大人たちはケン玉なんてしたことないから、練習時間してからのチャレンジとなりました。
おとなのだしものは、即興で、ももたろうアドリブ満載でやりました。楽しんでたのは、やってる大人たちだったような気がします。
こどもおどりは、この日のためにみんな一生懸命練習したとのことです。
曲目は[ピーチ]とてもうまく踊れ、可愛かったです。ひまわっりっこダンス

勝敗は。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
どうだったのでしょうか?。
それは、さておき (・_・;)
運動会を終えその後、昼食のおにぎりを食べて、
キャンプ場をでました。
すぐ近くの一休という、スーパー銭湯に立ち寄り、みんなでお風呂♪
すっきりし、帰り車の中では、ひまわりっこはすやすや眠っていました。

集まれ!
楽しいキャンプの終了です。
諸事情で全員参加ではなかったのですが、
ひまわり学童クラブの「輪」が実感できたと
思います。(*^^)v
指導員・ひまわりっこ・保護者の皆さんお疲れ様でした。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://himawarigakudou.blog117.fc2.com/tb.php/10-33a53a6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ほ~む |