Login
家庭の事情によって、放課後の子供たちの環境は変わってきます。
特に忙しい家庭では、今の時代 子供たちだけで過ごさせるには心配ですよね。
そんな中、選択肢として【学童保育】を考えてみてはいかがでしょう?
ちゃんとした指導員と共に、小学生高学年から低学年までが隔たりなく遊びながら
下の子の面倒をみたり 共同作業をしたり 上の子から学んだりという昔ながらのコミュニティの中で
子供たちの成長に大切な 『思いやり』 や 『繋がり』 が育まれていきます。

放課後こどもプランでは得ることが難しい【安全】と【協力】が、学童の大きな魅力です。

大阪市東淀川区東淡路4-7-11 TEL.6324-0831

7月

歯の健康まつり

 淡路診療所のお祭りに行き、折り紙ゴマ(工作)、ヨーヨー釣りなど六つのコーナーすべてで景品が貰えたので喜んで帰ってきました。

キャンプの下見

 S家と指導員で行って来ました。
 A学童さんも同じ所なので水鉄砲合戦、キャンプファイヤー、夜の交流
朝食作りなどを一緒にする予定です。
(新歓に来ていたメンバーが参加予定です。)

菅原小の代休

科学技術館に行って来ました。
 体力年齢の測定やいろいろな体験型の展示物で遊んで来ました。
(市内の学童も来ていました。)

切り紙

Nちゃんが図書館で本を借りてきてくれ、Kちゃんが線を書いてくれ、たけが切り壁などに飾りました。

お出掛け

水道記念館&扇町公園に行って来ました。

七 夕i-tanag-1a.gif


今年も自分の事や家族の事、現実的な願いや夢のある願いとバラエティー豊かな願い事が短冊に書かれていました初めて保護者の分も全部そろったので、叶うといいですね。 


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://himawarigakudou.blog117.fc2.com/tb.php/103-0049ef55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ほ~む |