FC2ブログ
Login
家庭の事情によって、放課後の子供たちの環境は変わってきます。
特に忙しい家庭では、今の時代 子供たちだけで過ごさせるには心配ですよね。
そんな中、選択肢として【学童保育】を考えてみてはいかがでしょう?
ちゃんとした指導員と共に、小学生高学年から低学年までが隔たりなく遊びながら
下の子の面倒をみたり 共同作業をしたり 上の子から学んだりという昔ながらのコミュニティの中で
子供たちの成長に大切な 『思いやり』 や 『繋がり』 が育まれていきます。

放課後こどもプランでは得ることが難しい【安全】と【協力】が、学童の大きな魅力です。

大阪市東淀川区東淡路4-7-11 TEL.6324-0831

冬休み

第7回 市内けん玉王 

 2回目の参加でしたが、残念ながら大会のレベルも上がっており、全員予選敗退でした。
  

  冬 休 み

クリスマス会
 
 総勢四十六名の参加で親の合同の出し物もあり、
入所予定児は楽しかったと帰って行ってくれました。

なかよし学童へ
 
 一緒に中の島公園へ行き交流してきました。

合宿 

 (例年は3月に行っている高学年合宿をこの時期に行いました。)
あそびの後、市内駅伝大会に向けての練習とマフラー作りに取り組み→お風呂屋さんとご飯を食べに行き、花火をした後、メインの会議へ→差し入れのチョコレートの家に大興奮で一日目を無事終えました。
 二日目
 室内オリンピックを開催し、午後からは東淀川学童の将棋大会に参加してきました。

お楽しみ会
 
 人形劇団クラルテによる「サーカスのライオン」で子どもたちの感想も好評でした。

低学年交流会 
 
今回初の試みで、ビンゴじゃんけん・逃走中・チャンバラで交流してきました。
Hちゃんは飛び入りのハンターにびっくりして泣いてしまいました。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://himawarigakudou.blog117.fc2.com/tb.php/111-7b553023
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ほ~む |