FC2ブログ
Login
家庭の事情によって、放課後の子供たちの環境は変わってきます。
特に忙しい家庭では、今の時代 子供たちだけで過ごさせるには心配ですよね。
そんな中、選択肢として【学童保育】を考えてみてはいかがでしょう?
ちゃんとした指導員と共に、小学生高学年から低学年までが隔たりなく遊びながら
下の子の面倒をみたり 共同作業をしたり 上の子から学んだりという昔ながらのコミュニティの中で
子供たちの成長に大切な 『思いやり』 や 『繋がり』 が育まれていきます。

放課後こどもプランでは得ることが難しい【安全】と【協力】が、学童の大きな魅力です。

大阪市東淀川区東淡路4-7-11 TEL.6324-0831

6月

キャンプの下見

 6月3日にS家と高学年でいってきました。
 伊賀青少年野外活動センター
 忍者博物館などと温泉に行く予定です。
 
 Nちゃんは一生懸命メモを取って下の子に報告してくれました。

カメ捕り

 &ザリガニ釣りの予定でしたが、昨年沢山いた用水に見当たらなかったので延期にし、
カメだけ獲ったのですが、いつもなら放してくるサイズの物しか獲れず
「一匹だけ持って帰ろう」と言うと「二匹とも持って帰りたい」と言うので、
子ども達と話し合い世話をちゃんとしないと淀川に逃がすという約束で飼う事にしました。

日曜参観の代 休

 で五月山公園&動物園へ行って来ました。
 滑り台→動物と触れ合い→アスレチック(残念ながら駐車場に変わっていました。)
→メインの長い滑り台を楽しんで来ました。

誕生日会

 6月16日Kちゃんの誕生日でした。 おめでとう
 ひまわりでは、誕生日の子だけおやつに(ケーキorお菓子)が付き、
保護者からの手紙を読み、
本人には来年の誕生日までの目標としたいあそびを聞きみんなでします、
他の子にはその子の良い所と直してほしい所を聞きボード(写真とメッセージ)にして渡しています。
別の日に誕生日会をし、今回は探偵をみんなでしました。 


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://himawarigakudou.blog117.fc2.com/tb.php/118-255b894e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ほ~む |