Login
家庭の事情によって、放課後の子供たちの環境は変わってきます。
特に忙しい家庭では、今の時代 子供たちだけで過ごさせるには心配ですよね。
そんな中、選択肢として【学童保育】を考えてみてはいかがでしょう?
ちゃんとした指導員と共に、小学生高学年から低学年までが隔たりなく遊びながら
下の子の面倒をみたり 共同作業をしたり 上の子から学んだりという昔ながらのコミュニティの中で
子供たちの成長に大切な 『思いやり』 や 『繋がり』 が育まれていきます。

放課後こどもプランでは得ることが難しい【安全】と【協力】が、学童の大きな魅力です。

大阪市東淀川区東淡路4-7-11 TEL.6324-0831

12月

合同高学年合宿 

二日目
 朝食にパックドックを作り、ペーパークラフトで(ホッチキスで作る紙飛行機)「ばんぱく君」を作り
逃走中をし交流しました。
 終わってから卒所旅行の相談をして来ました。

代 休

 科学技術館へ行って来ました。
体力年齢の測定(カードをごちゃにしていまい計れませんでした。)
やいろいろな体験型の展示物で遊んで来ました。

入所

 冬休みに新しい家族が一人増えました。

クリスマス会&忘年会

 2年生コンビの司会で始まり、相談会に来てくれた新一年生を含め紹介をし、
メインのこども達の出し物は会議で全員でしたいという事になり「みてみて☆こっちっち」のダンスと
一人一人けん玉の技を披露して貰いました。(失敗しない様に技のレベルを下げる子・かっこつけて上げた子) 
Mママに手伝って貰い4班に別れケーキを作りました。 
 軽食を食べながらの個人の出し物も多種多様で、
ハーモニカの演奏や
手品を披露したお父さん!しかし子供たちが近寄りすぎな上、
細かく観察突っ込みを入れられ一時は、タジタジ(>_<)
でしたが、最終的には、すご技で決めました。
総勢38名で楽しみました。
  母ちゃんは朝に父をちゃんは昼に来て忘年会の料理を作ってくれました。

 子供の前で芸をする機会もないので、ほんと楽しかったです。
但し、悩み事(来年出し物なにしよか.....。)(/_;)

お楽しみ会 

劇団KIOの観劇
『卵をとるのはだあれ?』
 子ども達は大爆笑で見ていました。

将棋大会 

 4人が参加しそれぞれ一勝~三勝したそうです。
 他の子はその間図書館で過ごしました。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://himawarigakudou.blog117.fc2.com/tb.php/127-6ffe524d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ほ~む |