Login
家庭の事情によって、放課後の子供たちの環境は変わってきます。
特に忙しい家庭では、今の時代 子供たちだけで過ごさせるには心配ですよね。
そんな中、選択肢として【学童保育】を考えてみてはいかがでしょう?
ちゃんとした指導員と共に、小学生高学年から低学年までが隔たりなく遊びながら
下の子の面倒をみたり 共同作業をしたり 上の子から学んだりという昔ながらのコミュニティの中で
子供たちの成長に大切な 『思いやり』 や 『繋がり』 が育まれていきます。

放課後こどもプランでは得ることが難しい【安全】と【協力】が、学童の大きな魅力です。

大阪市東淀川区東淡路4-7-11 TEL.6324-0831

11月

工作教室

 図書館で開催してるのに参加して来ました。
 それぞれ枝や竹などを使い思い思いの物を作りました。

会議

 クリスマス会の出し物の話し合いをしました。
 歌・劇・けん玉・ダンス・紙芝居・クイズ系と意見がで、
 今年はけん玉と劇(みんなで出来るようにナレーション付きの)に決定しました。
 シナリオは上の三人が引き受けてくれることになり、三年生はローマ字をならったので
清書はパソコンに入力して貰いました。

土曜授業&作品展

 三校共同じ日程だったので
淡路組(は次の日が日曜参観)の三人と自転車で周りました。

秘密基地 

Mくんが貰って来ていた材木やRママが持ってきてくれた筒、ゴミに出していた物を貰って来て
(飽きたら倉庫にと思い残りの材料は買いましたが)釘や鋸に苦労しながらもみんなで作りあげました。

代 休

 天気が悪かったので初め予定していた通天閣は諦め科学技術館に行き、体力測定をしてきました。
 写真をパズルにできる機械があったので作ってきたら、子どもたちは早速やっていました。

お手伝い

 下新庄あそびの広場を手伝いに行って来ました。
 子どもたちは射的とボーリングのコ―ナ―を交互に担当し大きな声で呼び込みをしてくれました。
 僕が担当してたバルーンアートの所には地域の大代公園に来ているお母さんが声を掛けてくれ、
子どもたちも前に一緒にあそんだことがあるとのことで、少し関係がもてました。

卓球

 日本卓球リーグを見学して公園で遊んできました。

 Nちゃんの感想     すごかった。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://himawarigakudou.blog117.fc2.com/tb.php/141-2761ba79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ほ~む |