FC2ブログ
Login
家庭の事情によって、放課後の子供たちの環境は変わってきます。
特に忙しい家庭では、今の時代 子供たちだけで過ごさせるには心配ですよね。
そんな中、選択肢として【学童保育】を考えてみてはいかがでしょう?
ちゃんとした指導員と共に、小学生高学年から低学年までが隔たりなく遊びながら
下の子の面倒をみたり 共同作業をしたり 上の子から学んだりという昔ながらのコミュニティの中で
子供たちの成長に大切な 『思いやり』 や 『繋がり』 が育まれていきます。

放課後こどもプランでは得ることが難しい【安全】と【協力】が、学童の大きな魅力です。

大阪市東淀川区東淡路4-7-11 TEL.6324-0831

4月

試 練

 徒歩で矢倉緑地へ(神崎川と淀川が大阪湾に面した所)まで行き、
帰りは姫島駅まで(往復約15kmを約5時間)
「足が痛い」と言いながら「帰りも歩いて帰りたい」と見事乗り越えました。

東淀川交流会&お楽しみ会 

各学童の紹介をし、一年生の徒競走&高学年によるおんぶリレー・学童対抗リレー・学年に別れての交流しました。 
 一年生 しっぽとりなど
 二・三年生 王様陣屋
 高学年 ドッチボール
映画「怪盗グル―のミニオン危機一髪」を鑑賞して来ました。

プレゼント

 OBのMくん中心にダンボールハウスを作り一年生にプレゼントし、みんなで楽しみました。

下水道科学館

女の子・男の子の二班に別れそれぞれ周りました。

高学年活動

 会議をし年間予定を決めました。
 カメ捕り・サイクリングの練習・釣り・サイクリング・山登り・カラオケ・高学年レストラン

休校日

 科学技術館へ行って来ました。
 クレーンゲームが新しくなっていて、職員の人がコツを教えてくれ何回も挑戦しました。

保育

 一家であそびに来てくれ、ばら当てなどをしてあそんだり、
お迎えの時にけん玉やカード、鬼ご?をして一緒にあそんでくれました。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://himawarigakudou.blog117.fc2.com/tb.php/149-eebb86b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ほ~む |