Login
家庭の事情によって、放課後の子供たちの環境は変わってきます。
特に忙しい家庭では、今の時代 子供たちだけで過ごさせるには心配ですよね。
そんな中、選択肢として【学童保育】を考えてみてはいかがでしょう?
ちゃんとした指導員と共に、小学生高学年から低学年までが隔たりなく遊びながら
下の子の面倒をみたり 共同作業をしたり 上の子から学んだりという昔ながらのコミュニティの中で
子供たちの成長に大切な 『思いやり』 や 『繋がり』 が育まれていきます。

放課後こどもプランでは得ることが難しい【安全】と【協力】が、学童の大きな魅力です。

大阪市東淀川区東淡路4-7-11 TEL.6324-0831

お出かけひまわりっこ

作品展1作品展2ashiato02.gifこの日は、ひまわりっこ
一部の小学校で、作品展が行われているので、ひまわっりこ with タケ・トウモロコシで出かけました。
ひまわりっこに「作品がどこにあるのか」と聞くと、自分の作品は探して見つけ出してほしいのか
他の子のばかり指差していました。
ひまわりっこ達の作品はどれも、力作揃いでした(*^^*)
一通り作品展を見終えたら、次は、みんなお小遣い500円(出かけるときはお小遣い金額を決めています。)を手に、西淡路生涯学習センターで行われていた[ふれあい福祉バザー]に行きました。
とても活気がありましたが、主に服や雑貨等の販売が多かったので、ひまわりっこ達は、あまりお金を使わずに済みました。(^v^)
子供たちの何人かは、タッパー等を購入!何に使うの?と聞くと、「学校ごっこの時に使うねん」と嬉しそうに言ってました。子供の想像力思考力は無限ですね。(^-^)
kousha1.gif i-shougakusei1.gif i-100ten1a.gif


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://himawarigakudou.blog117.fc2.com/tb.php/16-2081697b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ほ~む |