Login
家庭の事情によって、放課後の子供たちの環境は変わってきます。
特に忙しい家庭では、今の時代 子供たちだけで過ごさせるには心配ですよね。
そんな中、選択肢として【学童保育】を考えてみてはいかがでしょう?
ちゃんとした指導員と共に、小学生高学年から低学年までが隔たりなく遊びながら
下の子の面倒をみたり 共同作業をしたり 上の子から学んだりという昔ながらのコミュニティの中で
子供たちの成長に大切な 『思いやり』 や 『繋がり』 が育まれていきます。

放課後こどもプランでは得ることが難しい【安全】と【協力】が、学童の大きな魅力です。

大阪市東淀川区東淡路4-7-11 TEL.6324-0831

待ち遠しい

F4.jpgひまわりっこが楽しみにしている[ひまわり学童クラブ☆クリスマス会]
16日に行われます。
ひまわりっこ出し物もがんばって練習しているようです。
学童内もすっかり、クリスマスの雰囲気に変身しています。
いつもは、殺風景な部屋も、この時期には、
ひまわりっこと指導員で模様替えし、煌びやかに飾っています。

今回の出し物は、キャンプの時にひまわりっこVSひまわりおやで
対決したのが、楽しかったようでまたVSものあるのかないのか??
F3.jpgクリスマス会当日までは、内緒のようです。
F5.jpgわが子は、何をするのか言いたいのだけれど、しゃべってしまうと、楽しみが、へるよというとそやな~当日までのお楽しみお楽しみと自分に言い聞かせているようです。
ひまわりおやも、「いつも一人一芸やってもらってるんで
おねがいしま~す
」と、軽めのトーンでタケ指導員に
言われたのですが、一人一芸って..........。

近年は、やったことないし、またそんな機会もないしと、思っていましたが、以外にいい案(笑)があれよあれよと出てきております。(あくまで自我自賛)他のひまわりおやがどんなことをするのか楽しみです。
おやが楽しみにしてどうするねんっとつっこまれそうですが(・o・)はははっ)
ケーキは、ひまわりっこが、制作するとのことです。
今年は、カステラで作るクリスマスケーキ(^u^)の予定です。
きっと、merrily×2 クリスマス会になると思います!(^^♪riisu.gif


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://himawarigakudou.blog117.fc2.com/tb.php/21-43635ae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ほ~む |