Login
家庭の事情によって、放課後の子供たちの環境は変わってきます。
特に忙しい家庭では、今の時代 子供たちだけで過ごさせるには心配ですよね。
そんな中、選択肢として【学童保育】を考えてみてはいかがでしょう?
ちゃんとした指導員と共に、小学生高学年から低学年までが隔たりなく遊びながら
下の子の面倒をみたり 共同作業をしたり 上の子から学んだりという昔ながらのコミュニティの中で
子供たちの成長に大切な 『思いやり』 や 『繋がり』 が育まれていきます。

放課後こどもプランでは得ることが難しい【安全】と【協力】が、学童の大きな魅力です。

大阪市東淀川区東淡路4-7-11 TEL.6324-0831

ひまわり学童クラブ★″クリスマス会★″″ 

DSC01576-.jpg uta2.jpg オープニング geki.jpg mikkoku.jpg
emoji134.gifひまわりクリスマス会が行われました。(*^_^*)
劇、手品、遊び、歌、コント、ゴスペル、ゲームありで
ひまわりっこも、ひまわりおやも、たけもろこしも、
それぞれ一生懸命に取り組んだと思います。
d-2.jpgd-1.jpgひまわりっこの劇は、プログラムの合間合間に
第何幕とわかれており、
最終的な結末は、なんと........。
来年のクリスマス会で!!
とのこと。
来年までストーリー覚えてるかな?(*_*)
いったん外へ出て、最近TVで流行っている
密告ゲーム(背中に番号をつけその番号を
他の人が見て、密告して生き残る)で
体が温まりました。
d-3.jpgd-4.jpg各個人の出し物も多種多様でしたが、
手品を披露したお父さん!しかし
子供たちが近寄りすぎな上、細かく観察
突っ込みを入れられ一時は、タジタジ(>_<)
でしたが、最終的には、すご技で決めました。
ひまわりっことそのおやが、作成したオリジナル
曲の演奏&歌
←すごいです、詩を書き
歌を作曲するなんて、思いがこもっていてすてきな歌でした。
校歌に対抗して、ひまわり学童歌にしてもいいくらいだと思いました。
d-5.jpgd-6.jpg






d-7.jpg r-1.jpgバイオリン演奏、学童のなぞなぞ、紙でっぽう作り等々をして、みんな楽しく過ごしました。
プログラム終了後は、ひまわりっこが、作成した
ローソクを保護者に配り、灯してメリクリ!!!

ひまわりっこが作ったケーキや、他
料理を食べました。
忘年会も含んでいるので、ひまわりおやは、
お酒を飲んで、楽しみました(*^_^*)


日常、子どもと一緒に合唱歌を歌ったりする機会もまた、子供の前で芸をする機会もないので、ほんと楽しかったです。但し、悩み事(来年出し物なにしよか.....。)(/_;)
d-9.jpg d-10.jpg d-11.jpg k-1.jpg
rosoku.jpg d-83.jpg d-81.jpg d-82.jpg
上記の絵は、お題(キャラクター)を出し頭で思い出しながら絵を書くゲームで、参加した画伯それぞれの作品なんのキャラかは、想像してください。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://himawarigakudou.blog117.fc2.com/tb.php/22-160f468b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ほ~む |