Login
家庭の事情によって、放課後の子供たちの環境は変わってきます。
特に忙しい家庭では、今の時代 子供たちだけで過ごさせるには心配ですよね。
そんな中、選択肢として【学童保育】を考えてみてはいかがでしょう?
ちゃんとした指導員と共に、小学生高学年から低学年までが隔たりなく遊びながら
下の子の面倒をみたり 共同作業をしたり 上の子から学んだりという昔ながらのコミュニティの中で
子供たちの成長に大切な 『思いやり』 や 『繋がり』 が育まれていきます。

放課後こどもプランでは得ることが難しい【安全】と【協力】が、学童の大きな魅力です。

大阪市東淀川区東淡路4-7-11 TEL.6324-0831

人との繋がり大切にしよう

 been.gif昨年12月8日に、ひまわり学童クラブのすぐ近く
東淡路商店街の一角に【東淀川区コミュニティスポット】が誕生しました。
0116-2.jpg
丁度、セレモニーが土曜日だったので交流の意味も含め、
ひまわりっこと指導員が、訪問したようです。
その時、一緒に撮った写真が、
淀川区フリーコミニティ新聞(ザ・淀川1月号)に掲載されました。
この新聞は、淀川区では、知名度がある新聞で、数頁に渡り、
淀川区又は、近隣区等のいろいろな情報が満載されてとてもおもしろいですよ。
投稿者もたまに手に取り読んでいます。
今回ひまわりっこが掲載されていることも、ふと読んだときに、見つけたものです。(^_^)v
淀川区内のお店等や駅等にあると思います。見つけた時には、読んで見てください。
学童の名前は、載ってないんですが、それでもなんだか、嬉しく kao09.gif てご報告をしちゃいました。

コミュニティスポットって?


東淀川区地域福祉アクションプラン(高齢者、障害者、子育て、青少年、ボランティア、市民活動、地域活動等の取組の一貫)から生まれた情報発信の拠点として設けられた場所です。
東淀川区地域のみんなが交流ができる場所ですね。
ひまわり学童クラブもその輪の中に入れるといいな。

まだまだ開設したばかりなので、いろいろなことを
していきたいと、区社会福祉協議会の方が言っていました。
現在は、展示コーナーがあり、西淡路希望の家他作業所の方の作品が並んでいます。
2月には、フォーラムが行われるようです。
地域交流の用途ならばスペースも提供して下さるかもしれません。
詳細は、直接訪問してみてください。
東淡路商店街内、コミュニティスポットへGO!f01.gif

0116.jpg pickup.jpg

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://himawarigakudou.blog117.fc2.com/tb.php/29-75625b73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ほ~む |