FC2ブログ
Login
家庭の事情によって、放課後の子供たちの環境は変わってきます。
特に忙しい家庭では、今の時代 子供たちだけで過ごさせるには心配ですよね。
そんな中、選択肢として【学童保育】を考えてみてはいかがでしょう?
ちゃんとした指導員と共に、小学生高学年から低学年までが隔たりなく遊びながら
下の子の面倒をみたり 共同作業をしたり 上の子から学んだりという昔ながらのコミュニティの中で
子供たちの成長に大切な 『思いやり』 や 『繋がり』 が育まれていきます。

放課後こどもプランでは得ることが難しい【安全】と【協力】が、学童の大きな魅力です。

大阪市東淀川区東淡路4-7-11 TEL.6324-0831

ひまわり学童夏休み合宿

2007.8/24.25
高学年
→タケ指導員引率     京都 男山レクレーションセンター
低学年
→トウモロコシ指導員引率 東淡路 ひまわり学童クラブ内

無題
(高)男山へは、自転車で行きました。東淀川区のひまわり学童から直線距離で
22.5km 約5時間はかかりましたが、暑い中頑張っていました。
V09021.jpg宿泊は、センターのキャビン、晩御飯は皆でカレーを作り食べて、夜は、肝試しへ出かけました。笑い。
翌日も、もちろん帰路自転車です。またまた約5時間かかりました。

V09041.jpg (低)学童付近にて、水風船大会!びしょびしょになりましたが、暑かったので涼しくなったようです。晩御飯は、ホットプレートを使い、おにぎりなどなどを焼き食べました。それぞれ楽しさが湧いてきたのか、ボーリング大会(手作り)淀川の堤防で、花火をしておおはしゃぎにこにこ翌日は、公園でサッカー大会をしました
高学年も低学年もあっとゆう間の2日間だったのでは、ないでしょうか?


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://himawarigakudou.blog117.fc2.com/tb.php/3-45a0ad80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ほ~む |