FC2ブログ
Login
家庭の事情によって、放課後の子供たちの環境は変わってきます。
特に忙しい家庭では、今の時代 子供たちだけで過ごさせるには心配ですよね。
そんな中、選択肢として【学童保育】を考えてみてはいかがでしょう?
ちゃんとした指導員と共に、小学生高学年から低学年までが隔たりなく遊びながら
下の子の面倒をみたり 共同作業をしたり 上の子から学んだりという昔ながらのコミュニティの中で
子供たちの成長に大切な 『思いやり』 や 『繋がり』 が育まれていきます。

放課後こどもプランでは得ることが難しい【安全】と【協力】が、学童の大きな魅力です。

大阪市東淀川区東淡路4-7-11 TEL.6324-0831

盆踊り

2007.8/25~26
大阪市立盲学校校庭にて


学童保育所の財政活動(校庭学童の実情は、大阪市連協他リンクを参照してください)の一環としてひまわり学童父母会で盆踊りに出店しました。
他に東淀川区学童保育所の ありんこ・下新庄・どんぐり・なかよしそして、麦の子も出店していました。
ひまわりの出店内容は、1円玉おとしでミルクせんべい、ルミカ製品(ブレスレット等)販売そして、あてものです。父母総動員(とはいっても少人数学童なので少ないけど汗とか)出だしは、イマイチでしたが、時間が経つと盛況でした。
ミルクせんべいは、1円玉が水槽の中のお猪口に入ると枚数が増えるというゲーム感覚だったので、予想外の売れ行きでした。
あてものは、これがまた予想以上の盛況、子供達ニッコリ笑顔が、わくわくどきどきしながら、くじを開く瞬間の顔がとても可愛くBrilliant印象に残りました。
ひまわりっこは、合宿の最終日と重なったので、少し後での合流でした。ひまわりっこは、それぞれお祭りのお小遣いを手に、店を回って最終的には、なぜかひまわりのあてもんに並び、あてものをしていました。(笑)
2日間天候に恵まれ、よかったです。父母及び指導員皆さんお疲れ様でした
ミルクセン あてもん
①②出店風景


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://himawarigakudou.blog117.fc2.com/tb.php/4-fd0779b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ほ~む |