Login
家庭の事情によって、放課後の子供たちの環境は変わってきます。
特に忙しい家庭では、今の時代 子供たちだけで過ごさせるには心配ですよね。
そんな中、選択肢として【学童保育】を考えてみてはいかがでしょう?
ちゃんとした指導員と共に、小学生高学年から低学年までが隔たりなく遊びながら
下の子の面倒をみたり 共同作業をしたり 上の子から学んだりという昔ながらのコミュニティの中で
子供たちの成長に大切な 『思いやり』 や 『繋がり』 が育まれていきます。

放課後こどもプランでは得ることが難しい【安全】と【協力】が、学童の大きな魅力です。

大阪市東淀川区東淡路4-7-11 TEL.6324-0831

20年度 新入所児童歓迎ハイキング

当ブログを楽しみしている皆様~♪
(*^^)vお待たせしました。どもどもばたばたとしており
更新ができませんでした~<(_ _)>
今後はちょこちょこ更新するので、ぜひよろしくおねがいしま~す。

4月26日(土)やや曇り
今年度 入所児童を歓迎するハイキングをしました
(毎年新しい仲間が増えると行ってます)

入口場所は 【大泉緑地公園
投稿者も初めて行く公園です。

御堂筋線 新金岡駅から徒歩 20分??
子供たちと歩いてるのでちと遅い!!

公園内は広く緑がたくさんあり、最近街中ばかりを
うろついてる保護者や子供たち、とても広いスペースで開放的
リラックス
できました。
噴水やっぱり時々緑に触れることも大切ですね
緑の中で、新しく仲間に入ったNewひまわりっこを含め
みんなで自己紹介をしました。
その時高学年が、折り紙で作った花束を渡しました。
(とても(*^_^*)可愛い思いやりだと思いました)

なんで自己紹介なんだ?と思う方もいると思いますが、
ひまわり新歓ハイキングとは、
学童保育所というのは、なんといいますか、
家族のようなものです!保護者もひまわりっこも
顔を突き合わせ一緒に遊ぶことにより、
スムーズに協力し合い、助け合いができるようになるという趣旨のハイキング
です。


みんな pikapikasan.jpg ta-zan.jpg
公園は、ものすご~く広いのですが、
子供たちが楽しみにしている滑り台の場所は、入口からすぐの
場所でしたので、園内はほとんど散策はしてません。ははは
suberidai.jpg suberidai2.jpg

suberidaiotona.jpgわんぱくランドにそびえたつ、城のようなものが、
その滑り台です。
片方は、石ベースの一度にたくさん滑ることのできる大きな広い滑り台
もう片方は、見慣れている一人用だが長い滑り台
広いすり台は、下から見ていると本当に
びっくりする迫力で、子供たちは楽しくて楽しくて
下に降りるとすぐに上に向かうの繰り返しでした。
一年生のひまわりっこも怖がらずに、
楽しそうにすべっていました。
一人用は、距離が少し長くこれもまた、楽しそうに
すべっていました。
保護者もこれも経験!と両方を滑って体験
していましたよ。(すっかり童心でした)

jyannguru.jpg uzumaki2.jpg irooni.jpg
それそれお弁当を食べその後は、
ひまわり恒例の保護者VSひまわりっこ
渦巻きじゃんけんゲーム!!

これなかなかおわんないんですぅ
ぐるぐる渦巻の端から渦巻に添いはち合わせしたところで
じゃんけんし、負けたものは退き、次の者がき、どちらかの
陣地に到着した方が勝利というゲーム
今回は、保護者チームが勝利です!!ははは(^ム^)
次に、ゲーム名すっかり忘れてしまいましたが。。。。。。
う~んと、とにかく、よく走りまわったゲームです(/_;)
体力的に保護者たちは、ヘロヘロでした。
(まだまだ若い?ので筋肉痛もちゃんと翌日きましたよ!)
kiro.jpg kiro2.jpg

帰りは、御堂筋線も空いていたので、ほっと一息みんな座って帰りました。
雨も降らずよいハイキングだったと思います
みなさんお疲れ様そして新しい仲間の皆さんよろしくね( ^^) _U~~
集まれ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://himawarigakudou.blog117.fc2.com/tb.php/43-9c7fc595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【学童保育所】についてブログでの検索結果から見ると…

学童保育所 をサーチエンジンで検索し情報を集めてみると… おまとめブログサーチ【2008/05/31 04:05】

|ほ~む |