Login
家庭の事情によって、放課後の子供たちの環境は変わってきます。
特に忙しい家庭では、今の時代 子供たちだけで過ごさせるには心配ですよね。
そんな中、選択肢として【学童保育】を考えてみてはいかがでしょう?
ちゃんとした指導員と共に、小学生高学年から低学年までが隔たりなく遊びながら
下の子の面倒をみたり 共同作業をしたり 上の子から学んだりという昔ながらのコミュニティの中で
子供たちの成長に大切な 『思いやり』 や 『繋がり』 が育まれていきます。

放課後こどもプランでは得ることが難しい【安全】と【協力】が、学童の大きな魅力です。

大阪市東淀川区東淡路4-7-11 TEL.6324-0831

東淀川区学童部会

hana-ani04.gif 毎月、東淀川区内の7学童保育所(わらしこ・下新庄・ありんこ・なかよし・麦の子・どんぐりそして、ひまわり)の父母、指導員が集まり、保育のこと、運営のことなどについて、意見交流をしています。
この日、その交流会議が、下新庄学童所で行われました。ラティス1
今回は、夏休み8月の報告等。それぞれどこへ出かけどんなことをしたか、各学童の近況報告ほか、色々な話をしました。全般的に夏休みは、指導員が、子供たちを退屈させない、催しや外出取り組みが聞けてよかったですよ。
毎回開催場所が変わるのですが、各学童を知るという意味で、最後に小クイズをしました。下新庄学童についてのETC...。ちゃんとできたかどうかは、ひ・み・つです。
来月は当ひまわりでの開催、しっかりひまわりについて再復習せねば。
共に意見交換し、協力し合いよりよい方向に学童保育を進めていく取組の一つでもあります


この記事に対するコメント

東淀川区学童部会は、学童の行事、取り決めの他、学校、家庭での色々な悩みを話し合える場でもあります。娘が学校でいじめにあっっていたときも、学童部会で他学校のことや、いじめについての意見、体験談などが聞け随分助かりました。今のご時勢、親も子も育ち合える環境って少ないですよね・・・だから身近にそういう場があるって、とても幸せです。

【2007/09/29 23:31】URL | あーちゃん #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://himawarigakudou.blog117.fc2.com/tb.php/5-efa1d5b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ほ~む |