FC2ブログ
Login
家庭の事情によって、放課後の子供たちの環境は変わってきます。
特に忙しい家庭では、今の時代 子供たちだけで過ごさせるには心配ですよね。
そんな中、選択肢として【学童保育】を考えてみてはいかがでしょう?
ちゃんとした指導員と共に、小学生高学年から低学年までが隔たりなく遊びながら
下の子の面倒をみたり 共同作業をしたり 上の子から学んだりという昔ながらのコミュニティの中で
子供たちの成長に大切な 『思いやり』 や 『繋がり』 が育まれていきます。

放課後こどもプランでは得ることが難しい【安全】と【協力】が、学童の大きな魅力です。

大阪市東淀川区東淡路4-7-11 TEL.6324-0831

ひまわりっこ 夏の想い出★1(続)

house_18.gif 記事の間があいてしまったので、1日目の続き前回の記事忘れてしまった方は、
こちらを→キャンプ1日目前
さて、キャンプ1日目の夜ですが、
食事を終えたのですが、天候があやふやでキャンプファイヤーができるかどうか、
ビミョーなので、とりあえず、みんな管理棟にあるお風呂へいきました。
このお風呂、結構広くゆったり浴槽にもつかることができ、
なんとドライヤーも備え付けでした。(^O^)/
風呂からあがり天候をみたところ、雨も降らないような天気でしたので
DSC02130.jpg DSC02133.jpg DSC02137.jpg
急いでキャンプファイアーをはじめることにしました。
最初にみんなで、onpu11.gifも~えろよもえろ~よonpu11.gif などの歌を歌い
ひまわりっこはそれぞれグループに分かれ出し物披露
低学年は少し恥ずかしそうにしながら。。そして、高学年は恒例の漫才を披露しました。
暗い中の全員参加でのゲームをしてましたが、ちょっと遅かったため
声を抑えて~というけど盛り上がっているので抑えきれなかったです1-7.gif

DSC02142.jpg DSC02143.jpg DSC02145.jpg DSC02150.jpg

時間押しのため当初予定していた出し物を少しカットしなければ
ならなかったかど、楽しいファイヤーになりました。
当然キャンプファイヤー後、ひまわりっこは就寝
初めは持ち込みテントと常設テントの予定でしたが、
人数変更のため、常設テントのみにしました。
img027.jpg
しかし、ひまわり一行のテントは、食事棟とトイレから階段を30段ほど上がった場所の
ため、ほんと行き来するのが億劫になるほどでした。
その後は、もちろん!ひまわりおやたちの時間で盛り上がり 1.gif ましたよ
次の朝ごはんは


ホットケーキcake-hot_s.gifを食べました。

DSC02156.jpg DSC02158.jpg DSC02162.jpg

予想外にマキの火が強くて最初は若干?焦げ気味でしたが
香ばしさが出ておいしかったと思います。ははは
2日目は、
パットゴルフをしました。
このフォトはちょっととれませんでした。
なんせ、2日とも晴れてはいませんでしたが、曇りの中想像以上に
蒸し暑く、体力及び水分の消耗が早く、
記者はばてばてでしたよ。ほんと
子供は元気ですね1-5.gif1-6.gif
あっというまの2日間でした。
家についても子供ははしゃぎまくりでしたが、
さすがに親はヘトヘトでした。とほっ
来年は、暑くもなく寒くもない季節がいいと思った記者であります!
アクトパルは施設もよく一年中楽しめそうな所でしたよ
参考までに↓(PCのみクリック)
img025.jpg img026.jpg

みなさん おつかれさまでした1-8.gif

テクスチャ風

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://himawarigakudou.blog117.fc2.com/tb.php/63-c53336c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ほ~む |