Login
家庭の事情によって、放課後の子供たちの環境は変わってきます。
特に忙しい家庭では、今の時代 子供たちだけで過ごさせるには心配ですよね。
そんな中、選択肢として【学童保育】を考えてみてはいかがでしょう?
ちゃんとした指導員と共に、小学生高学年から低学年までが隔たりなく遊びながら
下の子の面倒をみたり 共同作業をしたり 上の子から学んだりという昔ながらのコミュニティの中で
子供たちの成長に大切な 『思いやり』 や 『繋がり』 が育まれていきます。

放課後こどもプランでは得ることが難しい【安全】と【協力】が、学童の大きな魅力です。

大阪市東淀川区東淡路4-7-11 TEL.6324-0831

手作りおやつ(・v・*)

子供にとって「第4の食事」とも呼ばれるおやつの時間は、とても大切な時間です。
帰ってきて、宿題をして、それから遊んで…元気いっぱい活動する子供たちはすぐにおなかが空いてしまいます。

そこで、エネルギー補給のためにおやつを食べるんですね(^-^*)
学童では普段は市販のお菓子を出していますが、たまーに手作りおやつも。
指導員が作るのを見て、子供たちも「やりたーい!」と笑顔で手伝いに来てくれます。


さてさて、秋11月から2月までの間に作ったおやつは…

・チーズベーコントースト
・サーターアンダギー
・スコーン
・チョコバーケーキ
・揚げドーナツ(ミスドを参考にコーティングもしました)
・べっこう飴
・揚げパン風ドーナツ
・ヨーグルトチーズケーキ 
・ヨーグルトスクランブルエッグ 
・ウィンナ―ドック
・ポテトチップス
・マフィン
・蒸しケーキ
・カラフルクッキー
・シュークリーム
・プチメロンパン


なんと!こんなに作っているんですね\(◎o◎)/!
その中でも蒸しケーキは炊飯器で作ったもので、思ったよりもおいしく出来たおやつです☆

フレンチトースト等あまり手のかからないおやつも手っ取り早く美味しいので良いのですが…やはり子供たちに作る体験をさせてあげたいのと、洋菓子屋さんで売っているようなものもこうやって作れるんだよ!ということを知ってもらいたいので、ついつい凝ったおやつにしてしまいます( ^^)

学童のおやつ作りの中でも非常に役立つのがホットケーキミックス。
ベーキングパウダー等が程良く入っているので、お菓子作りにはかかせない逸品なんです♪


子供たちも手伝うたびに上手に混ぜたり、こねたり、形成したりできるようになってきています!一年生のNちゃんはいつも進んで手伝ってくれて上達も早いです。料理屋さんになれるなぁーと話すといつも照れたように笑ってくれるのでした☆




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://himawarigakudou.blog117.fc2.com/tb.php/83-5aa35f9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ほ~む |