Login
家庭の事情によって、放課後の子供たちの環境は変わってきます。
特に忙しい家庭では、今の時代 子供たちだけで過ごさせるには心配ですよね。
そんな中、選択肢として【学童保育】を考えてみてはいかがでしょう?
ちゃんとした指導員と共に、小学生高学年から低学年までが隔たりなく遊びながら
下の子の面倒をみたり 共同作業をしたり 上の子から学んだりという昔ながらのコミュニティの中で
子供たちの成長に大切な 『思いやり』 や 『繋がり』 が育まれていきます。

放課後こどもプランでは得ることが難しい【安全】と【協力】が、学童の大きな魅力です。

大阪市東淀川区東淡路4-7-11 TEL.6324-0831

1月~2月の活動まとめ

長いようで短い冬休みは、マフラー作りとなわとび教室に取り組みました。

全く飛べなかったNちゃんが片足前跳びに合格し、又ありんこ学童将棋大会の初心者の部に参加させて貰い優勝。あっちゃん(M先生)にメダルを作って貰い大喜びで帰って来ました。
本番は、Hくんが参加し見事3位に入賞しました。




四年生のHくんも友達と遊びたいと言う事で帰って来るのが早い水曜日に菅原の公園へ。
時間割などの関係なども考慮して、



雨の日や子供が外に出たがらない場合には室内にて卓球大会をしたりして楽しんでいます。

公園ではサッカーをよくしています。Hくんは一年生のNちゃんにパスを出してくれますが、三年生のMくんはパスは出さずシュートにいきます(・v・;)
でも、地域の子に声を掛け巻き込んでくれるのは、Mくんです。

また、下の二人が竹内指導員に注意されていると、「たけは怒ってるちゃんねんで、こういう事言ってねんで」とフォローをいれてくれるので「流石H」と竹内指導員が抱きつきに行きます(^^♪
他にはH君のおうちからローラーブレイドを頂き楽しんでいます。   



バレンタイン間近の日には、チョコ作りを。
やっぱりチョコはレンジで溶かすものじゃないですね…
な ん だ こ の ク ラ ン チ チ ョ コ は !\(^o^)/
やっぱり湯せんでゆっくりしっかり溶かしていく方がいいですね。同じ失敗をされた方も多いのでは?皆さんも気をつけてくださいね…!
生クリーム?牛乳?を足してなんとかなめらかにして固めて無事に出来上がったチョコは新一年生のO君と署名に協力してくれた町会長さんに持って行きました。
子供たちも各自持って帰りましたが、M君は一人で全部食べてしまったそうです…(・o・;)



そして2月13日の「東淀川7学童けん玉王決定戦」!!
ひまわりの戦績は…!!

2人が決勝トーナメントに進出しましたが1回戦で敗退してしまいました。


    もしかめ王 自己新記録の約1900回で五位入賞


惜しい結果となりましたが、学童対抗団体戦はNちゃんの活躍により二位!
団体戦は優勝すると金のけん玉トロフィーが貰えるのですが、なんと2位にもサプライズが…!!
渡される大きな箱。貰った子供たちは大喜び!すぐさま「開けよ開けよー!」
早く中を確認したいあまりにリボンも包装紙もビリビリポイポイ…;;
その様子を近づいて見守る他学童の子供たち。


そして中から出てきたものは…!!








 カ ツ ラ (@_@;)




何でやねーん!!と言いたくなりましたが、これはこれで面白い!しかもまいこはんみたいはカツラ。
一気に会場に笑いが巻き起こりました。
このサプライズを用意して下さった○○学童の△△指導員、いろんな意味でありがとうございました♪(*^-^*)

子供たちも喜んで被ってますしね…(*^^) 私たち指導員には似合いませんが子供が被ると結構似合いますよ☆
顔が可愛らしいので男の子が被っても違和感がないんです(^^





他にも、ちょこっとうれしい出来事が。
学校の帰りにNちゃんが

「N、大きくなったら、ケーキ屋さんになりたいねんけど、学童の先生もやってみたいねん」
なんとまあ………!(*;_;*)
とってもうれしい一言でした。
 
そう思ってくれたことがうれしいですね♪指導員としてはこれ以上にないくらいの嬉しい出来事でした。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://himawarigakudou.blog117.fc2.com/tb.php/85-37d38c8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ほ~む |