Login
家庭の事情によって、放課後の子供たちの環境は変わってきます。
特に忙しい家庭では、今の時代 子供たちだけで過ごさせるには心配ですよね。
そんな中、選択肢として【学童保育】を考えてみてはいかがでしょう?
ちゃんとした指導員と共に、小学生高学年から低学年までが隔たりなく遊びながら
下の子の面倒をみたり 共同作業をしたり 上の子から学んだりという昔ながらのコミュニティの中で
子供たちの成長に大切な 『思いやり』 や 『繋がり』 が育まれていきます。

放課後こどもプランでは得ることが難しい【安全】と【協力】が、学童の大きな魅力です。

大阪市東淀川区東淡路4-7-11 TEL.6324-0831

4月~5月

 お 花 見

 飛鳥町公園→柴島神社へ
 子ども達は移動中ずっと歌を歌ったり、花ビラ集めをしていました。子供桜
 Nちゃんは神社でこけてしまいましたが泣きませんでした。

 ダンボール工作
scissors_02.gif   box_11.gif   
ie2 
 ひまわりお得意のダンボールで1カ月間楽しみました。
 1年生のは上の子が作ってあげるという伝統はしっかりと引き継がれ、
 今年はあそびに来ている地域の子も手伝ってくれていたのが微笑ましかったです。
 HくんとNちゃんを中心にハウス、Mくんを中心に武器も作り闘いごっこに発展しました。

 合同高学年活動
 
 下新庄学童さんの岩登りに参加させて頂き、六甲芦屋川の地獄谷に行って来ました。
 M指導員から岩の歩き方や三点支持の仕方を教えて貰い出発ロッククライミングに
挑戦し二人共登る(初級コース)事が出来ました。
 横池では、オタマジャクシを捕り、(Mくんが普通に触っていたのには、びっくり)
 3年ぶりにイノシシも見る事が出来(携帯で写真を撮っていました。)
 いい体験をさせてあげる事ができました。
 下新庄学童さんありがとうございました。

 大 な わ   

 新しい大なわを買って来ました。(又無くしていたので、今度はなわとび以外の使い方をしないという条件で)
 早速楽しみ三日ぐらいすると、回してる状態からは入れなかった、子達も飛べるようになりました。
 (自信のない事や新しい事にはなかなか挑戦したがりませんが、子ども達の吸収する力は凄いので、
 どんどん挑戦して自信を付けていって貰いたいです。)

 一 コ マ

 H・Wしている時、Nちゃんが1年生のHくんに「H、この山みたいな漢字分かる?」「やま?」「・・・」

 今年の初会議

 今年は例年より早くルールの話し合いを持ちました。
 Mくんに司会をして貰いながら、意見を出して貰い、Kに書記をして貰っていると、
 1年生のHくんが「それやりたい」と紙と鉛筆を持ってき書き始め、積極的に意見(耳打ちで)を言ってくれました。

 ザリガニ釣り

 バイトさん達(息子のKくんと友達の4年生女の子)と淀川で待ち合わせ一緒にしました。
 竿の用意が出来るのを待ち兼ねスタート、初めての子は掛かりはするが上げる時に落としてしまい、
 なかなか釣り上げる事は出来ませんでしたが、なんとか今年も全員釣る事が出来、
 人数分だけ持って帰ってきて学童で飼っています。

 


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://himawarigakudou.blog117.fc2.com/tb.php/90-6edd0797
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ほ~む |