FC2ブログ
Login
家庭の事情によって、放課後の子供たちの環境は変わってきます。
特に忙しい家庭では、今の時代 子供たちだけで過ごさせるには心配ですよね。
そんな中、選択肢として【学童保育】を考えてみてはいかがでしょう?
ちゃんとした指導員と共に、小学生高学年から低学年までが隔たりなく遊びながら
下の子の面倒をみたり 共同作業をしたり 上の子から学んだりという昔ながらのコミュニティの中で
子供たちの成長に大切な 『思いやり』 や 『繋がり』 が育まれていきます。

放課後こどもプランでは得ることが難しい【安全】と【協力】が、学童の大きな魅力です。

大阪市東淀川区東淡路4-7-11 TEL.6324-0831

10月~11月

ハロウィンパーティーmini_emoji24.gif

 今年は初めて入所活動の一環として地域にも呼び掛けて行いました。 i-halo-kids11.gif

(いつも遊びに来ている子達と6年生の女の子が4人が来てくれました。)
 会議の時に「4年で進行するねんで」と話しをしましたが「たけー、言う事聞いてくれへん」と言いながらも、Aちゃんが、「今から・・・をします。こういう風にやります。」と
(指導員が思っていたよりしっかりとまわしてくれ子だも達の成長をより実感できた取り組みになりました。)

  けん玉教室

 今年初めて入所活動の一環として地域にも呼び掛けて行いました。(いつも遊びに来ている子達と昔遊びに来ていた中学生が来てくれました。でんわちゃんも手伝いに来てくれました。)
 地域の子もけん玉が出来るようになったので、けん玉廻しというあそびが流行っています。

  福祉ふれあいバザー

 例年通り、子ども達はお昼代と買いたい物とで悩みながら買い物をしたりゲームをして楽しんでいました。

 小学校の代休

 科学技術館に行って来ました。
 体力年齢の測定や体験型の展示物に夢中になってやっていました。 


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://himawarigakudou.blog117.fc2.com/tb.php/96-ffa20981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
|ほ~む |